摂理の実践哲学: 実践してこそナンボのもんよ

世界的な天才画家であるパブロ・ピカソは成功についてこう語った

                 "Action is the foundational key to all success."

「実践は成功の根本である」

                         -Pabulo Picaso-

著名な起業家や世界的なイノベーターたちに共通している資質が

「実践力」

自分がイメージをしているものやアイディアを

頭で考えるだけでなく実際に行動する力だ

以下で実践力についていくつか話をする

1.実践×聖書

聖書にも実践に関する言葉がある

「信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである。」
                          (ヤコブ2:17)

つまり

「実践のない信仰は死んでいるのと同じだ」

信仰的な解釈を取っ払うならば

「いい言葉、ためになる話を聞いても実践をしないなら意味がない」

ということだ

よく私たちは

TED TALKなどのモチベーショナルスピーカーの話を聞く
そして決心をするしかし翌日からの生活や行動が変わらない。。。なぜか?「実践」をしていないからである2.実践×牧師先生

牧師先生は世界的な実践家だ

それを証明するのが、月明洞

1989年から何もないただの荒れ果てた場所だったが
わずか10数年で岩の造形、八角亭、自然聖殿、滝などの
勇壮な自然の建造物を完成させた

1989年当時の写真

月明洞紹介サイト
情報源: 開発者あいさつ | 月明洞(ウォルミョンドン)

2015年の写真

電影心得與信仰體會,攝理教會回憶錄,三十個論講義案,鄭明析牧師證道
情報源: 電影和攝理教我的三十個論: 月明洞‧懷念的容顏 

 注)同じ場所
(詳しくは月明洞公式ぺージをチェック

月明洞(ウォルミョンドン) | 摂理の自然聖殿)

これを見るならば牧師先生は間違いなく

「0から1を作り出すことのできる」

実践家であるということが言えるであろう

3.実践×哲学

天才的な実践家である牧師先生の実践哲学を紹介する

SMLXL

 

 
人生の様々な問題は自分が行ってこそ解決するのであって

実践だけがすべての答えだ

とてもシンプルだが

答えになる実践哲学である

to be continued...